携帯サイト用QRコード

店舗のご案内 やきめし屋  植竹モバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

当店について

らーめん、やきめし、ぎょうざに特化した専門店

献上昆布とも呼ばれる北海道南茅部産の真昆布からとった出汁、そして鶏の旨みが、厳選された塩の旨みを最大限に引き立てます。あっさりとして、それでいて味わい深いスープ。一口、二口と、飲めば飲むほどに、その味が分かっていただけると思います。
麺は北海道産小麦のみ使用。ストレートでありながらちじれを感じさせるプルプル感。たおやかな舌触りとなめらかなのど越し。なかなか見ることのない高レベルな多加水麺はまさに職人芸。スープとの絡みも絶品です。
秘伝のタレに漬け込んだ植竹が誇る自慢の焼豚。豚肉独特の臭みがなく味わいは極上。厚み、大きさと、スープに合わせて味がより引き立つよう、考えて切られています。手切りによる食感の良さもこだわりです。
本物のメンマ(完全発酵品)はその独特の風味において、一味も二味も違います。当店のメンマは完全発酵品。無添加の穂先メンマを使用。柔らかな食べ心地と豊かな風味。素材の旨みを生かす味付けが、ラーメンの味をより一層引き立てます。

やきめしは赤と白の二種類をご用意させていただいています。
お米、焼豚、野菜と、それぞれに時間と手間をかけて加えられた味と旨みを、中華の火力で一気に閉じ込め調理します。
植竹が誇る自慢の逸品。こちらは350円からご用意しています。

ぎょうざはもっちもちの皮に新鮮野菜と肉の調和。
どんな説明より食べていただくのが一番。旨い!
にんにくは匂いが気にならない程度ですが、ほんのわずか使用しています。
またラー油は最高級純正胡麻油で作られた自家製です。お好みで使っていただければ分かります。風味が全くの別物です。

植竹が誇る自慢の三品。そして季節限定メニューや、簡単なお飲み物をご用意させていただいています。

真心こめてお作りさせていただきます。是非ともご来店くださいませ。


どんぶりには店主自身が手書きで絵を入れていますので、全て種類が違います。

店名の由来

店名の由来は、店主の故郷の名前からいただいています。

町の多くが変わりゆく中、変わらないすばらしい文化、景色、人情と、温かみのある町です。
心温まるお店にしたい。故郷から頂いた思いを、店名に込めました。
ゆっくりとくつろぎながら食事を楽しめるひと時を当店にてお過ごしください。

お問い合わせ